右上のSEARCHをクリックすると、記事検索が簡単にできます
イオンタウン旭-正面入り口

イオンタウン旭-多世代交流施設おひさまテラス-「無印良品」は千葉県内最大規模-新店を詳細にリポート

2022年4月千葉県旭市に「イオンタウン旭」がオープンしました。
数回行ってみた個人の感想です。リポートが遅れたことはご容赦ください。

イオンタウン旭は、地域に根差したショッピングセンターを目指している。
旭店の雰囲気を詳しく。
(*4ページと少々長いので覚悟してお読みください(~_~;)

イオンタウン旭-正面入り口
イオンタウン旭-正面入り口
イオンタウン旭-地図
イオンタウン旭-地図

イオンタウン旭のコンセプトとは

・地域の中核としての役割
・健康に対しての提案
・地元の食材を提供する。

【ターゲット】
・「旭中央病院」に近く中央病院に通う人達
・近隣にお住いの家族・主婦。
・高齢者や移住者など住宅も増えるという。(近隣に建築予定されている)

イオンタウン旭-フロアガイド-ショップリスト看板
イオンタウン旭-フロアガイド-ショップリスト看板

2F旭市多世代交流施設「おひさまテラス」
(後の記事で詳しく書いています)

イオンスタイル旭中央店
食品や生活に必要な商品をしっかり品揃え。
(後の記事で書いています)

【特徴】健康関連(ヘルス&ウェルネス特化型店舗)
調剤薬局 「イオン薬局旭中央店」 が店舗内にある。
*調剤時間を効率化するために「調剤ロボット」を導入するそうです。

17の専門店が暮らしをささえます。
1Fに歯科クリニック、健康関連の店舗も入っています。

大きな駐車場を前にして横に広いショッピングセンターです
連休という事で駐車場も満杯にちかかった。
空いていた場所があってほっと一息。

中央の看板の下には2Fにいく階段とエスカレーターがあります。
右側には「イオンスタイル旭中央」があり。
中央階段周辺は「みらい広場」、その奥は「無印良品」です。

まずは1Fに入っている「イオンスタイル旭中央店」から。

イオンスタイル旭中央店
(イオンの ヘルス&ウェルネス ストア)

*毎日の暮らしに、「おいしさ」と健康を

「イオンスタイル旭中央」
所在地:千葉県旭市イ-4337-1
売り場面積:3056㎡
営業時間:食品・日用品・化粧品・医薬品売り場:8時~22時
イオン薬局(調剤薬局):9時~19時

*OPEN案内パンフレットを参考にしました。

健康的な暮らしを「食生活」から応援。
生活必需品がメイン。食事を中心に買い回り品。

【ポイントは】
千葉県各地より旬の野菜・果物を品揃えしていること。
地元漁港はじめ新鮮な海の幸を品揃えしていること。

・家庭での育児・生活雑貨など充実。

・病院関係にお勤めの方向けの実習用文具などや、
医療従事者方向けのインナーなど、
イオンの提案する商材もラインナップ。

早速イオンスタイル旭中央店に入ってみました。

イオンスタイル旭中央-店舗
イオンスタイル旭中央-店舗

西側の“薬局側入り口”から入ると、
イオンスタイル右側はイオン薬局(処方箋承り)。
中央は化粧品、右奥はペット用品です。

他にもキッチンやトイレなど生活雑貨が豊富に並んでいます。

イオンスタイル旭中央店内-薬局-生活用品側
イオンスタイル旭中央店内-薬局-生活用品側

*上記写真が店舗の薬局側になります。生活雑貨も沢山おいてあります。

左は食品コーナーです。
手前に“レジゴー”が並んでいます。

イオンスタイル旭中央-食品側
イオンスタイル旭中央-食品側

左側の食品店内には、まずパンコーナーがありました。
右奥は寿司コーナーなど。
奥の壁際は肉・魚が並んでいます。

真ん中にある棚には調味料など食品類が並びます。

まわっていった最後には、野菜や果物などが豊富にありました。
窓際はレジです。

*通路には地域の食材・おすすめ旬の野菜などが並べられていました。
棚も低くゆったりした陳列で買い物しやすいです。

レジから右方向の食品側入り口側の通路に。
右の折れてでると、左に「旭食肉協同組合直売所」右に「Reposer fleur (花屋さん)」があります。
さらに「シェアキッチンめとはな」を右に見て、無印良品の入り口に来ました。
*下記の写真は無印良品側から振り返って、今通ってきた通路をうつしたものです。

イオンタウン旭2F-中央北口-イオンスタイル側店舗
イオンタウン旭2F-中央北口-イオンスタイル側店舗

通路をすすむと「無印良品」があります。
東総地域初出店です。