右上のSEARCHをクリックすると、記事検索が簡単にできます
高倉町珈琲-成田店-正面

高倉町珈琲-成田店-選ばれた珈琲豆-クリームパンケーキが美味しい

高倉町珈琲成田店に行ってきました。
選び抜かれた珈琲豆から抽出されたコーヒーは苦味と酸味・コーヒー感がありました。
クリームパンケーキは評判通り美味しい。
人気の理由が分かりました。
*2021年春に行ったときのリポートです。古くてすいません。
最新の情報はお店のHPにてご確認ください。

高倉町珈琲 成田店

高倉町珈琲-成田店-正面
高倉町珈琲-成田店-正面
高倉町珈琲-成田店-地図
高倉町珈琲-成田店-地図

住所 〒286-0021
千葉県成田市土屋1109-4
電話 0476-85-4880
営業時間 7:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 なし

成田店の外観、一瞬トヨタの販売店と思いました。
しかしよく見ると左側が「高倉町珈琲 成田店」で右側がトヨタの販売店になっています。

駐車場は表の道路408号沿いから入ると、トヨタの販売店の駐車場のなかに数台分は、高倉町珈琲店用の駐車スペースがあるようです。
今回は裏側にある駐車場に停めました。

表側はトヨタ関係の車もあり、最初に高倉町珈琲店に行くときは裏の駐車場にとめたほうがいいかもしれません。
*注意しなければいけないのは、裏に停めるにはイオンモールの前の道路を直進して、お店を過ぎてから折り返して入ることになります)

高倉町珈琲-成田店裏-駐車場
高倉町珈琲-成田店裏-駐車場

まずウェブサイトにてメニューを調べてみた。

公式ページには「高倉町ブレンドコーヒー」と「クリームパンケーキ」お勧め商品の写真がドーンと載ってました。 「香り高いコーヒー」「バランスの取れたコクのあるオリジナルコーヒー、ひとときの小さな幸せ」と書いてあります。お値段、1杯税込み480円です。
珈琲が気になります。

入り口横には目立つ丸い顔のモニュメントがありました。
ローマの休日で有名になった教会のモニュメント「真実の口」に似せたもの?ですかね。
ローマの教会にあるモニュメントは、顔(海神オーケアノス)の口に手を入れると、偽りの心があるものは手を抜く時にその手が抜けなくなるという伝説があるそうです。

高倉町珈琲-成田店-入り口前
高倉町珈琲-成田店-入り口前

高倉町珈琲成田店内へ

高倉町珈琲-成田店-入り口付近
高倉町珈琲-成田店-入り口付近
高倉町珈琲-成田店-店内
高倉町珈琲-成田店-店内

載っている店内の写真は何かなつかしい喫茶店のようでもあり、高級感あふれる店内の作りに大人の香りも感じました。

確かに「居心地のいい家具をそろえて」「大人の癒し空間を演出」しています。納得しました。

中は割と広いです。4人用テーブルと2人用テーブルが沢山ありました。
テーブルにはお客様用マスク収納袋が用意されていました。感染対策もバッチリです。

高倉町珈琲-成田店-マスクケース
高倉町珈琲-成田店-マスクケース
高倉町珈琲-成田店-メニュー
高倉町珈琲-成田店-メニュー

テーブルに座るとしっかりとしたメニューとドリンク・お薦めの二つ折りメニューがありました。

パンケーキにも色々な種類があります。またランチメニュー・ディナーメニューもパスタからドリア、オムライスなど用意されています。

今回はランチメニュー「えがお茸パスタ」税込み1100円と組み合わせ可能なクリームパンケーキセット(パンケーキ+ドリンクセット)税込み830円を注文しました。
【注意】ランチメニューなので、現在はえがお茸パスタはなくて他のパスタに変わっている(又はない)可能性があります。

またうちの奥さんが単品にて、
高倉パンケーキ(メープルシロップ選択)税込み880円と、ブレンドコーヒー税込み430円(パンケーキと一緒だとブレンドコーヒーは通常480円のところが-50円で430円になります)、
それとグリーンサラダ税込み400円を注文しました。

高倉町オリジナルブレンドコーヒー

高倉町珈琲-成田店-ブレンドコーヒー-1
高倉町珈琲-成田店-ブレンドコーヒー-1

最初に高倉町ブレンドコーヒーが来ましたので早速ブラックにて飲んでみます。

口に渋みと酸味のバランスがいいです。
飲んだ後に口の中にひろがる香り、コーヒー感があります。飲みやすいコーヒーですがあっさりとしてません。
このあと珈琲にシュガーとミルクを入れました。
その甘さやクリームによってまろやかになりましたが、渋み酸味コーヒー感は変わりませんでした。
バランスがいいからなのでしょうか。ブラックでも砂糖ミルク加えても「美味しさ」は変わりません。
こんなコーヒーは初めてです。

「えがお茸パスタ」

高倉町珈琲-成田店-えがお茸パスタ
高倉町珈琲-成田店-えがお茸パスタ

良くかき混ぜてから食べました。
麵はしっかりしていて塩気も抑えめです。
シンプルに素材の味をいかしたパスタでした。茸の味・風味もしっかりと味わえました
専門店に近い大人の味だと思いました。

「クリームパンケーキ」(写真はセット用のハーフです)

高倉町珈琲-成田店-クリームパンケーキ
高倉町珈琲-成田店-クリームパンケーキ

見た目はパンケーキで焦げ目はあまり目立たない薄い色合いです。
フワフワとしていて真ん中に真っ白で柔らかいクリームがのっています。
メープルシロップがすでにかかっています。

早速食べてみました。
口当たりはフワフワとしていますが、適度に食べごたえはあります。
ルコッタチーズが混ざっているクリームがふわりとのっています。
フォークでパンケーキを一緒に割って食べるとおもわずニッコリ「美味しい」と思いました。
クリームは甘すぎるわけでもなくパンケーキとの相性がいいです。
上にかかったココナッツも触感が楽しめる「いいアクセント」になっています。
大人のデザートです。

絶妙な組み合わせが「幸せな触感」と「スイーツを食べる気分」を盛りあげてくれました。
このパンケーキが一番人気でこのスイーツ目当てに来客するというのに納得しました。
男性にも十分うける味だと思います。

「高倉町珈琲ごちそうパンケーキ」

高倉町珈琲-成田店-ごちそうパンケーキ
高倉町珈琲-成田店-ごちそうパンケーキ

リコッタチーズを使用したフワフワとろとろのパンケーキ。丁寧に一枚一枚焼いているとのこと。
別に単品でたのんだパンケーキです。これも見るからに美味しそうです。

白いリコッタチーズが上にふんわりと乗っている。
絵的に「クリーミーさ」がインパクトありますね。上にメープルシロップをかけて食べます。
食べた妻曰くパンケーキにシロップが沁みるそう。

感想

高倉町珈琲が豆を選ぶ基準は「おいしいかどうかだけ」とあります。
コーヒー店としてのポリシーですかね。
確かにコーヒーは他のチェーン店より苦味酸味のバランスが高い、コーヒー感がしっかりありました。

最初名前から想像していたのは「独自のこだわりを持つ珈琲店」だったのですが、来店して感じたのは、お店の雰囲気はくつろげる喫茶店、料理はしっかりしている。珈琲は吟味された豆を使い丁寧に作る。
喫茶店の王道をすすむお店なのではないかと思いました。

コーヒーを出す時間について聞くのも、個々に聞いていました。丁寧な接客で好感が持てます。

高倉町珈琲店はお値段は手ごろですが、少し高級なコーヒーを出してくれるお店でした。

最後にブレンドコーヒー(5パック入り)税込み500円を買ってきました。

高倉町珈琲-成田店-ブレンドコーヒー(パック)
高倉町珈琲-成田店-ブレンドコーヒー(パック)

気になって高倉町珈琲のHPを見たら2022年「冬の期間限定メニュー」が沢山載っていました。
どれも色鮮やかで美味しそうな料理やデザートばかりです。
なのでこの記事の料理もその時とはメニュー・価格が変わっている可能性があります。その点はご注意ください。

少しでも参考になれば幸いです。
自分もまた機会があれば行ってみたいと思います。
*最後までお読みいただきありがとうございました。