右上のSEARCHをクリックすると、記事検索が簡単にできます

安田藤原山口ホームラン揃い踏み-小島好投-佐藤活躍-2023年4月-千葉ロッテ対西武4-5忘備録

首位のロッテと3位西武との戦い。

memo

2023年4月25日(火)ZOZOマリンスタジアム
7番DHポランコ、8番江村、9番センターに藤原。
スタメン:1.平沢2.藤岡3.中村4.山口5.安田6.井上7.DHポランコ8.江村9.藤原

ロッテ対西武4:3-5:勝ち松本 S増田・負け美馬

美馬先発試合初回2アウト後に外崎に四球出し中村剛也に甘いスライダーをレフトに2ラン、もったいなかった。
球威が今一つで変化球も定まらず苦しんだ。
4回はヒットバントで2塁において柘植にタイムリーで3点目とられた。

美馬降板後5-6回は西村が無失点に。
7回は坂本が連続ヒットから、高めをマキノンにタイムリー、佐藤にも打たれ2失点。
8回は唐川、9回は中村稔弥がゼロに抑えた。

打撃陣L松本航のストレート、カットボールに力があった。
2回安田がフォークをライトにソロHRで1点返す。その後松本の投球に乱れはない。
中盤はストレートが低めに伸びる、なかなか捉えられない。

投手が佐藤に交代した8回、藤原がライトにソロで1点返す。
9回はL増田から山口がレフトスタンドに今季1号のソロHRを打って反撃・2点差になった。
なおも安田と佐藤都がヒット・藤原死球で満塁のチャンス作るも、平沢がフライで万事休す。
*安田2号ソロ(マルチ)、藤原2号ソロ、山口1号ソロ。

2023年4月26日(水)ZOZOマリンスタジアム
2番友杉、7番DH井上、8番田村。
スタメン:1.平沢2.友杉3.中村4.山口5.安田6.佐藤7.DH井上8.田村9.藤原

ロッテ対西武5: 2-1:勝ち小島 S益田・負け本田

小島先発試合:初回愛斗・外崎ヒットでマキノンにタイムリー打たれた。
悪天候・ボール先行が目立つ苦しい投球が続く。
西武が積極的に打って出塁も、小島が丁寧になげて要所を締めた。
外角のチェンジアップが効果的だった。

8回は澤村が登板いきなり2ベース打たれ1アウト2塁のピンチも落ち着いていた。
栗山・外崎をフォークで打ち取る。
9回は益田が登板、ストレートは走っていた。1アウト1・2塁も落ち着いて制球し無失点におさえた。

打撃陣2回安田が左中間2ベース。1アウト後佐藤がライト線破るタイムリーで同点に
隅田ストレート・チェンジアップ良かった。中盤テンポあげる。
7回代打角中がレフト線へ2ベース、平沢がショート内野安打で1・3塁に、友杉が粘って内野ゴロを打って1点追加した。
*佐藤3安打、平沢・藤原マルチ。

【まとめ】

初戦は三者三様の「ナイスバッティング」。
安田はフォークをライトに拾った2号ソロホームラン。
藤原は左腕から高めストレートを上から叩いて右中間に2号ソロ。
山口はインコース変化球をレフトスタンドに1号ソロ。

3人のHRは、みていて楽しかった。

特に山口は大きな放物線を描くホームランで、上がればスタンドに届くパワーがあることを示した。
思い切りのいいバッティングを期待したい。

2戦目は6番ファースト佐藤起用が当たった。
隅田のチェンジアップに崩されずライト線に打ちかえす同点タイムリー。友杉もバント失敗もファーストゴロで2点目を叩き出した。なんとかしようとする気持ちがあった。小島の7回6安打1失点好投をバットで援護した。

結果

2023年4月25日~4月26日
ロッテ対西武4-5回戦 ZOZOマリンスタジアム
ロッテ1勝1敗

2023年4月26日まで:千葉ロッテ13勝8敗:パリーグ単独首位。

*最後までお読みいただきありがとうございました。