右上のSEARCHをクリックすると、記事検索が簡単にできます

2023千葉ロッテ打撃陣-4-5月対戦カード二巡目-平沢藤原安田佐藤が引っ張るも山口離脱で苦戦

二巡目で首位に立った千葉ロッテ、スタメンが日々かわるも選手は活躍し勝利をつかむ。
先発投手陣の好調がベースにあるが、首脳陣が提示し選手が応えているのも確か。

千葉ロッテ史上あまり経験のないチーム全体の戦力アップをめざした戦い方。
どの時点でレギュラーが決まるのか今のところ見えてこないが、目は離せない。

今季のスローガンは「今日をチャンスに変える」
固定なき戦いは競争を生む。

千葉ロッテ打撃陣-4-5月-二巡目のスタメン

【 対ソフトバンク4-6回戦:3勝 】

・2023年4月21日(金)ZOZOマリンスタジアム
2番ショートに藤岡、3番DH中村奨吾には驚き、6番レフト角中、7番にセカンド小川が入った。
スタメン:1.藤原2.藤岡3.DH中村4.山口5.安田6.角中7.小川8.佐藤都9.平沢

千葉ロッテ対ソフトバンク-4:3-2:勝ち佐々木朗希S益田・負け武田
*小川今季初ヒット。佐藤ナイスバッティング。平沢タイムリー3点目。

・2023年4月22日(土)ZOZOマリンスタジアム
2番ショートに友杉、6番ファースト井上、7番にDHポランコ。
スタメン:1.藤原2.友杉3.中村4.山口5.安田6.井上7.DHポランコ8.田村9.平沢

千葉ロッテ対ソフトバンク-5:6-0:勝ち西野・負け藤井
*平沢先制タイムリー、友杉2安打2打点、安田マルチ。

・2023年4月23日(日)ZOZOマリンスタジアム
1番ライト平沢。8番DH大下、9番センター岡。
スタメン:1.平沢2.藤岡3.中村4.山口5.安田6.井上7.佐藤都8.DH大下9.岡

ロッテ対ソフトバンク-6:6-2:勝ち種市・負け大関
*井上3安打、平沢・藤岡マルチ。佐藤3ラン(マルチ)

【 対西武4-5回戦:1勝1敗 】

・2023年4月25日(火)ZOZOマリンスタジアム
7番DHポランコ、8番江村、9番センターに藤原。
スタメン:1.平沢2.藤岡3.中村4.山口5.安田6.井上7.DHポランコ8.江村9.藤原

ロッテ対西武-4:3-5:勝ち松本・負け美馬
*安田2号ソロ(マルチ)、藤原2号ソロ、山口1号ソロ。

・2023年4月26日(水)ZOZOマリンスタジアム
2番友杉、7番DH井上、8番田村。
スタメン:1.平沢2.友杉3.中村4.山口5.安田6.佐藤7.DH井上8.田村9.藤原

ロッテ対西武-5: 2-1:勝ち小島S益田・負け本田
*佐藤3安打、平沢・藤原マルチ。

【 対オリックス3-5回戦:1勝2敗 】

・2023年4月28日(金)京セラドーム大阪
2番藤岡、3番レフト角中、6番に中村奨吾が入った。7DHポランコ。
スタメン:1.平沢2.藤岡3.角中4.山口5.安田6.中村7.DHポランコ8.佐藤9.藤原

オリックス対ロッテ-3:3-4:勝ち澤村S益田・負け近藤
*藤原2点タイムリー。藤岡同点タイムリー。中村・安田マルチ。

・2023年4月29日(土)京セラドーム大阪

***『山口が怪我のため離脱』ここから3番4番が目まぐるしく代わった。***

2番藤岡・3番井上、安田が4番にあがる、7ファースト茶谷、大幅にスタメンが変更になった。
スタメン:1.平沢2.藤岡3.DH井上4.安田5.角中6.中村7.茶谷8.田村9.藤原

オリックス対ロッテ-4:3-2:勝ち山本由伸S平野佳・負けメルセデス
*茶谷・藤原マルチ。

・2023年4月30日(日)京セラドーム大阪
2番藤岡、3番DH角中、4番に井上、6番に中村奨吾が入った。7DHポランコ。
スタメン:1.平沢2.友杉3.DH角中4.ファースト井上5.安田6.中村7.レフト・ポランコ8.佐藤9.藤原

オリックス対ロッテ-5:4-3:勝ち小木田、負け小野

【 対楽天3-5回戦:1勝2敗 】

・2023年5月2日(火)楽天モバイル
2番藤岡、3番センター藤原、4番井上、7番DHポランコ、9番はレフト和田が初先発。
スタメン:1.平沢2.藤岡3.藤原4.井上5.安田6.中村7.DHポランコ8.田村9.和田

楽天対ロッテ-3:5-1:勝ち岸S松井、負け西野
*ポランコ3安打(1HR)と状態上向き。
藤岡マルチ。9番和田・代打岡・角中は活躍できず。

・2023年5月3日(水)楽天モバイル
2番藤岡、3番センター藤原、4番に安田が昇格、6番にDHポランコ、中村は7番に。
スタメン:1.平沢2.藤岡3.藤原4.安田5.井上6.DHポランコ7.中村8.田村9.和田
楽天対ロッテ-4:0-2:勝ち澤村S益田、負け内
*10回井上ヒット、ポランコ勝越し3号2ラン

・2023年5月4日(木)楽天モバイル
2番藤岡、3番ファースト佐藤、4番安田、6番DHポランコ
スタメン:1.藤原2.友杉3.佐藤都4.安田5.井上6.DHポランコ7.中村8.江村9.和田

楽天対ロッテ-5:6-0:勝ち松井友飛、負け森遼大郎
*3番には2戦目は藤原、3戦目は佐藤都が入ったがなかなか結果を出すことは出来なかった。
和田3回と5回出塁して2塁に盗塁成功。

【 対ソフトバンク7-9回戦:1敗1引分 】

・2023年5月5日(金)ZOZOマリンスタジアム
2番藤岡、3番に安田、8番に和田、9番に岡が入った。
スタメン:1.藤原2.藤岡3.安田4.井上5.DHポランコ6.中村7.佐藤8.和田9.岡

ロッテ対ソフトバンク-7:0-0(12回引分):勝ち―、負け―
*茶谷マルチ。ロッテの投手陣に助けられた引分。

・2023年5月6日(土)ZOZOマリンスタジアム
2番サード池田を抜擢、3番中村が戻る、5番DHポランコ、6番茶谷、7番に平沢。安田がスタメン落ち。
スタメン:1.藤原2.藤岡3.中村4.井上5.DHポランコ6.茶谷7.平沢8.田村9.岡

ロッテ対ソフトバンク-8:3-6:勝ち東浜Sモイネロ、負け澤村
東浜から10安打うち、毎回のようにランナー出すも追加点が取れず。
*井上先制タイムリー、池田・中村・茶谷・岡マルチ。

・2023年5月7日(日)ZOZOマリンスタジアム
ロッテ対ソフトバンク:雨天中止

【二巡目(13戦)まとめ】ソフトバンク2カード、日ハム戦はなし。

ロッテ打線3番4番5番の変遷

*山口が離脱したオリックス2戦目から3番4番が目まぐるしく変わった。
投手陣に厚みがあり連敗が阻止できた。

2023-4-5対戦カード
二巡目14試合
ロッテ打線3番4番5番の変遷対戦成績
2023-4.21~5.7①戦目~②戦目~③戦目 勝敗引分
対ソフトバンク①3.DH中村4.山口5.安田~② 3.中村4.山口5.安田~③3.中村4.山口5.安田3勝
対西武①3.角中4.山口5.安田~②3.中村4.山口5.安田 1勝1敗
対オリックス①3.角中4.山口5.安田~(山口が怪我)
②3.DH井上4.安田5.角中 ~③ 3.DH角中4.井上5.安田
1勝2敗
対楽天3.藤原4.井上5.安田~②3.藤原4.安田5.井上 ~③3.佐藤都4.安田5.井上1勝2敗
対ソフトバンク3.安田4.井上5.DHポランコ~②3.中村4.井上5.DHポランコ1敗1引分
上記成績まとめ6勝6敗1引分

【経過】
二巡目の最初、チームの状態は悪くなかった。
中村奨吾選手の調子が上がってこないのもあり、
対オリックス2戦目(山口の離脱)の前から3番に角中を起用するなど小変更していたが‥。
【推測】
オリックスの2戦目に山口が外れたことで軌道修正。3番と4番との組み合わせで大幅に再考。
3-4-5番をどうつなげるかを重視?。
角中・藤原・佐藤起用も結果に結びつかず、ポランコ・中村が上位に戻る。

【二巡目で分かった事】

・安田が主軸(3-4-5)から、ほとんど外れていない。
彼は経験・実績があるからで、首脳陣の信頼感があるあかし。
4番か5番、または6番をまかせられる。

・つながりを重視すると3番に座るべき選手が大事、4・5番も決まらない。
3番に向いているのは誰か、井上ー角中ー藤原ー佐藤都ー中村とめまぐるしく変更。

直近ソフトバンク2戦目に「中村」が3番にもどり、得点には絡めずも2安打記録。
中村奨吾はヒットやHRはもちろん、バント・チームバッティングなどユーティリティな打撃を持つ。
この技術は他の選手にはないところ。

*彼が3番に座り活躍することで4・5番を調子のいい選手を起用することが出来る。
安田・井上・ポランコは調子あげれば4・5番がふさわしい。

・チーム全体を見るとバランスが今一つ、主軸打てる選手が少ない?。
怪我で離脱しているが、荻野・髙部は安心して1番を任せられる選手。
9番1番に座れる点でみると藤原・平沢もいる。この打順は(外野守れる)選手が豊富にいる。
また2番に座れる選手も藤岡・友杉などが順調。
3-5番は中村・安田・井上・角中と主軸(内野守れる)の厚みが足りないのが、浮き彫りになる。

山口の特徴は貴重。
長打打てるのはもちろん魅力だが、場面で流せる器用さもある。
ことしを見る限り犠打をしっかり打って打点取れるのもいいところ。
そして4番のプレッシャーを跳ね返して、思い切り振れるのもいい。
(打点という点で言うと安田・井上も負けていないのだが‥。)

・チャンスに強い中距離打者が必要。
もちろん中村奨吾選手が復調する事が一番。佐藤都選手のさらなる成長。
2軍から山本・池田らパワーある選手が台頭してほしい。
兄貴分として「安田選手の覚醒」が必要、彼に期待が集まるのも必然なのかなと思う。

さらなる『3番4番をまかせられる選手の出現』が戦力をアップする。
優勝をとるためには必要だと思った。

*【注意】あくまで個人的な意見です。
最後までお読みいただきありがとうございました。