西野緊急登板で好投-角中猛打賞-2022楽天対ロッテ24-25

ロッテは仙台の楽天パーク宮城に、今季楽天との最終カードです。
楽天とはここまで11勝11敗1分の五分。

防御率・打率ともに楽天が上回っている。
(おそらく大量失点したゲームが関係している?)
打撃部門で勝っているのはホームランが1本と淋しい数字。
ただ勝敗は五分、5位が4位に挑む戦い。
ここで楽天に2連勝することで上位を狙う布石としたい。

対楽天戦24-25の結果

2022年9月10日(土)
楽天対ロッテ24回戦 楽天パーク宮城
4 対 6でロッテの勝ち
勝ち:西野 Sオスナ  負け:田中将大

2022年9月11日(日)
楽天対ロッテ25回戦 楽天パーク宮城
3 対 2 で楽天の勝ち
勝ち:岸  S松井   負け:唐川

2022年9月10日~9月12日
2022楽天対ロッテ24-25回戦
対楽天 1勝 1敗  ロッテこのカード引き分けた。

マリーンズで良かった選手(MVPs):カード成績を勝手に評価

選手名初戦2戦目MVPs
(投手陣) 〇△▲ 〇△▲ ◎〇△
本前5回途中まで6安打3失点
小島7回2安打無失点と好投
岩下5回1イニング2/3を無失点
東條6回1イニングを1失点
唐川7回1イニングを1失点 8回1イニング3失点。
ゲレーロ8回登板も違和感にて降板。
西野8回緊急登板1イニングを無失点
オスナ9回1イニングを無失点。
選手名初戦2戦目MVPs
(野手) 〇△▲〇△▲◎〇△
荻野
髙部4-1
中村奨吾4-1
山口航輝3回レフトに3ラン。4回レフトに先制犠飛フライ。
井上(5一)4回ヒットでチャンス拡大。マルチ。
安田(6三)4回ライト前にタイムリー。
角中(7指)
2回ライトへ先制タイムリー。
5回タイムリーで追加点。猛打賞。
松川(8捕)
茶谷(9遊)
2回センターへタイムリー、マルチ。
和田康士郎代走
選手名初戦2戦目MVPs