右上のSEARCHをクリックすると、記事検索が簡単にできます

旭市で(仮称)イオンタウン旭の建設が進行中。

2021年7月千葉県旭市にて(仮称)イオンタウン旭の起工式があり本格的に建設が始まりました。

旭市は以前から国が進める生涯活躍のまち構想にもとづき「旭市生涯活躍のまち構想」を重点戦略として取り組み、2018年に公募したプロポーザルにより選定された事業予定者と官民連携による新たなまちづくりに取り組んできました。
イオンタウン株式会社は2020年7月に旭市と事業基本協定を締結して、旭市の地方創生事業に参画しているそうです。
そして今2022年春のオープンを目指して(仮称)イオンタウン旭の建設が進んでいます。
鉄骨造2階建て。施設のコンセプトは地域とともに楽しく健康になるための多世代交流拠点。「生涯活躍のまち・みらいあさひ」を目指して、暮らしの商品物販やドラックストアー・フィットネスなど20店舗が出店予定とのこと。
下記地図の右下、丸印の場所です。

(仮称)イオンタウン旭-地図
(仮称)イオンタウン旭-地図

現在の現場と周辺の様子を写真に撮ってきました。
下の3枚は建設中の(仮称)イオンタウン旭の写真です。

仮称イオンタウン旭-外観-1
仮称イオンタウン旭-外観-1
仮称イオンタウン旭-外観-4
仮称イオンタウン旭-外観-4
仮称イオンタウン旭-建設現場
仮称イオンタウン旭-建設現場

イオンは様々な業態の店舗を展開しています。イオンやイオンスタイルが『総合スーパー』という業態なのに対して、イオンタウンやイオンモール、イオンショッピングセンターは、『ショッピングセンター』という業態です。
今回のSCを核として、診療圏人口100万人を誇る国保旭中央病院を医療の拠点、道の駅季楽里あさひを農業・交流の拠点と位置付けて地域の交流から生涯活躍できるまちづくりを進める計画とのことです。
*イオンタウンのHPを参考にしました。

「イオンタウン」とは

(主文)イオンタウンの経営理念:イオンタウンは「地域とのつながり」を生む空間を創造し、お客様の日常に新たな発見を提供し続けます。 *イオンタウンのhpから引用しました。

上記イオンタウン旭の道挟んで右側に目を移していくと、地域の核となる「総合病院国保旭中央病院」があります。

国保旭中央病院は毎日多くの患者さんや関係者の出入りがあります。病院の駐車場も広いです。
病院を利用する方の買い物場所としても、イオンタウン旭はかなり便利なショッピングセンターだと思います。
*(仮称)イオンタウン旭は完成すると千葉県内で14件目のイオンタウンになります。

旭中央病院-遠景-1
旭中央病院-遠景-1

この場所は126号線から入ってすぐなので、銚子や近隣の町村に観光できたお客様にとっても立ち寄りやすい場所です。
周りは畑や駐車場なので車があつまってきても周辺に影響も少ないと思われます。
(仮称)イオンタウン旭の十字路の北側を見ると、道路が伸びています(下記の写真)。まっすぐ直進すると126号線に向かいます。

仮称イオンタウン旭から国道126号線方面道路
仮称イオンタウン旭から国道126号線方面道路

千葉県の東総地域には他にイオンという名前の付く店舗が二つあります。

「イオン銚子店」とショッピングセンターサンモールに入っている「イオン旭店」です。
イオン銚子はすでにオープンしてから10年以上たちます。地域の人にとってはなくてはならない店舗です。
銚子の台地に立ち東京方面から車で来た観光目的の方も立ち寄ります。また茨城県神栖市方面からのお客様も多く来店します。
「イオン旭店」は旭駅から近く国道126号線沿いにある“ショッピングセンターサンモール”の1Fにあります。サンモールの経営会社は株式会社パシフィカ・キャピタルです。

近隣には観光スポットでもある「道の駅季楽里(きらり)あさひ」があります。

(仮称)イオンタウン旭がオープンして出かけることがありましたら、近いので寄ってみてはいかがでしょうか。
レストランやカフェがあり、地元の野菜やお花、お土産物やパンなどが並んでいます。“あさピー焼き”や“ジェラート”、“スムージー”などスィーツもあります。*地域の農業・交流の拠点でもあります。
道の駅季楽里あさひ 【住所】千葉県旭市イ5238 【TEL】0479-62-0888

道の駅季楽里あさひ-外観-1
道の駅季楽里あさひ-外観-1

「道の駅季楽里(きらり)あさひ」から「(仮称)イオンタウン旭」方面を撮ってみました。手前がイオンタウン旭で奥の高い建物が国保旭中央病院です。
(仮称)イオンタウン旭は、道の駅季楽里(きらり)あさひから車で5分とかからない場所にあります。

旭市がこのまちを生涯にわたり活躍できる・地域の交流を場所として計画し、その核としてのショッピングセンターである(仮称)イオンタウン旭がつくられているんですね。

季楽里あさひからイオンタウン旭方面
季楽里あさひからイオンタウン旭方面

*(仮称)イオンタウン旭の2022年春の完成が楽しみです。オープンしたら出かけて店舗のレビューを書く予定です。
【注意】この記事は2022年2月6日時点の情報になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。